女性に多いびまん性脱毛症とは

  • びまん性脱毛とは?

    びまん性脱毛とは?

     

    女性の抜け毛や薄毛の原因のほとんどが「びまん性脱毛」とも言われています。男性のように生え際が後退するのではなく、頭頂部を中心に頭髪全体が薄くなり、脱毛部分がはっきりしないのが特徴です。ところが近年では、女性も男性と同じように前頭部が後退する薄毛が増えてきているようです。どちらも原因は加齢、ストレス、極端なダイエットによる栄養不足、間違ったヘアケアなど様々です。

    このびまん性脱毛は50歳以上の女性に多いことから、加齢による女性ホルモンの減少が関係しているようですが、はっきりとした原因も発症のメカニズムも分かっていないようです。*髪の毛全体が均等に脱毛するびまん性脱毛症は、栄養不足でもおこるようです。髪の毛はたんぱく質でできていますが、髪の毛にたんぱく質が届くのは、身体の中で最後のため、摂取量が少ないと体の隅々まで届かないようです。また、ミネラル類やビタミン類もびまん性脱毛症の予防には欠かせません。

    髪の毛の薄いのは遺伝だから仕方がないの?

    髪の毛の薄いのは遺伝だから仕方がないの?

    男性の薄毛の原因の一つに、遺伝的なものが関係すると言われていますが、女性の薄毛の遺伝は、男性よりも影響が少ないようです。生まれながらに髪の毛が細く量も少ない人もいますが、そのような髪質だからびまん性脱毛症になりやすいということはありません。女性の場合は遺伝的なことを気にするよりは、髪質が年齢とともに変わっていくので、今使っているシャンプーやヘアケア用品が合っているかどうかを見直すことが大事です。

    まとめ

    幸い女性の場合は、びまん性脱毛症で、すべての髪の毛を失うことはないようです。現代では働く女性が増えたこともあり、ほとんどの女性が思いのほかストレスを抱えているようです。ストレスが抜け毛の原因となり、抜け毛がさらにストレスとなる悪循環を避けるためにも、頭皮や髪の毛の的確な予防と改善をおこないましょう。

女性の抜け毛対策法

Copyright (c) 2016. www.felixtoran.com. All rights reserved.

Top