頭皮と髪の毛に優しいシャンプーの仕方

  • シャンプー剤の種類について

    シャンプー剤の種類について

    シャンプー剤には、アミノ酸系、高級アルコール系、石鹸系があります。

    アミノ酸シャンプーは、アミノ酸から作られる合成界面活性剤です。洗浄力はやや弱いものの、低刺激なので頭皮が乾燥気味の人に適しています。

    高級アルコール系シャンプーは、市販のシャンプーで最も多く、鉱物油や動植物油脂などから作られる合成界面活性剤です。よく泡立ち、洗浄力は強いのですが、頭皮や髪の毛に対する刺激も強いため、頭皮がオイリーな人にはむいていますが、肌の弱い人には不向きかもしれません。

    石鹸系はしっかり汚れを落とすことができますが、頭皮や髪の毛に石鹸カスが残りやすいので丁寧なすすぎが必要です。

    正しいシャンプーの仕方

    抜け毛や薄毛に悩む女性に多いのが髪の毛の洗いすぎです。髪の毛の汚れは、ぬるま湯で洗い流すだけでほとんど取れると言われているので、シャンプーをつけてゴシゴシ洗う必要はありません。

    ・正しいシャンプーの仕方は次の通りです。


    1. 髪の毛をお湯ですすいでから、シャンプー剤を手のひらに適量とって泡立てます。

    2. 襟足から後頭部、側頭部、頭頂部、前頭部、生え際の順で洗います。

    3. シャワーは下からに向けて、毛の流れに逆らうようにすすぎます。

    4. 最後に上から下にシャワーをあてて、すすぎ残しがないようにします。


    ・リンスとトリートメントについて

    リンスやトリートメント剤の中には、髪の毛の表面をコーティングする働きをするものもあります。これらをシャンプー後に頭皮にすり込むと、毛穴をふさいでしまう恐れがあるので、髪の毛だけにつけるようにしましょう。

    まとめ

    まとめ

    日々のシャンプーは、頭皮や髪の毛のケアが目的です。自分の頭皮や髪質に合ったものを選び、正しいシャンプーの仕方を習慣づけると、抜け毛や薄毛を防ぐことができます。洗い方に気を付けて正しいシャンプーをおこないましょう。

女性の抜け毛対策法

Copyright (c) 2016. www.felixtoran.com. All rights reserved.

Top